注文住宅の理想のマイホームで人生をもっと快適に過ごしませんか?

家の間取り図

土地を見つけたら上下水道の確認

一軒家

注文住宅を建てる候補の土地を見つけたら、上下水道が通っているのかを確認しましょう。上下水道が通っている注文住宅の土地ならば、それが古くなっていてやり直しが必要というのでなければ問題ありません。上水本管が敷地の前面道路に通っている場合は、引っ張ってくる距離によりますが数十万くらいでなんとかなります。前面道路に本管が来ていない場合の費用はとんでもない高額になってしまうことが多いです。その場合にはボーリングして井戸を掘ってしまった方がいいかもしれません。維持費は通常の水道代と同じくらいでとても美味しい水が飲めますよ。下水道は通っていなかったとしても、浄化槽を入れれば普通に水洗トイレも使えるので問題ありません。
我が家も浄化槽を使っています。初期費用はかかりますが、行政から補助金が出る場合もあるようです。浄化槽の維持費は地域や業者によって異なりますが、年間数万くらいで収まります。我が家の場合は、2か月毎に浄化槽の点検で3500円、新築してちょうど2年目に汲み取りを一回して16000円でした。我が家の場合、浄化槽の上が予備の駐車スペースになっています。そこに車を停めるときにはタイヤが浄化槽の蓋を踏まないように停めないといけないのが運転の苦手な私には少々不便ですが、不都合はそれくらいです。上下水道に必要な工事の初期費用、補助金の有無、維持費などしっかり調べてから注文住宅の土地の購入を決めることをお勧めします。

土地を見つけたら上下水道の確認

注文住宅を建てる候補の土地を見つけたら、上下水道が通っているのかを確認しましょう。上下水道が通っている注文住宅の土地ならば、それが古くなっていてやり直しが必要というのでなければ問題ありません。上水本管が敷地の前面道路に通っている場合は…

read ▶

information

TOP