注文住宅の理想のマイホームで人生をもっと快適に過ごしませんか?

家の間取り図

土地を見つけたらガスの種類確認

芝生の上の家

注文住宅を建てる候補の土地を見つけたら都市ガスが通っているのか、それともプロパンガスになるのかを確認しましょう。プロパンガスは使用料がとても高いです。なので、都市ガスが通っているのならば都市ガスを選択する方が光熱費の節約になります。都市ガスが通っていない場合、光熱費だけを考えるのならばオール電化にしてしまう方が良いと思います。しかし、プロパンガスにも利点はあります。一つ目は都市ガスよりも熱量が大きいのでお風呂が早く沸きます。また、調理コンロの火力が強いので料理好きの方には好まれると思います。二つ目は地震などの大災害が発生した後の復旧がインフラの中で最も早いことです。都市ガスはガス管が地中に埋まっているのでどうしても復旧に時間がかかってしまいます。電気も復旧が早いと言われています。しかし、オール電化住宅の注文住宅にした場合、停電してしまうと何もできなくなります。私の住む地域では以前、真冬の大雪大風で大停電に見舞われたことがありました。
その時はガスが使えたので暖を取ることが出来ましたがオール電化の知人宅は大変だったそうです。災害対策の面で順位を考えるのならば、一位がプロパンガス、二位が電気という感じでしょうか。どのエネルギーにも利点欠点はあります。特徴を良く理解して注文住宅のガスを選択することをお勧めします。

土地を見つけたら上下水道の確認

注文住宅を建てる候補の土地を見つけたら、上下水道が通っているのかを確認しましょう。上下水道が通っている注文住宅の土地ならば、それが古くなっていてやり直しが必要というのでなければ問題ありません。上水本管が敷地の前面道路に通っている場合は…

read ▶

information

TOP